家の描き方

【スケッチアップ】SketchUp無料版の始め方

【動画】スケッチアップ無料版の始め方

 

青葉ヒロです。

 

今日は、スケッチアップというCADソフトのご紹介です。

 

CADソフトとは

CADとは、Computer-Aided Designのことで、コンピューターを使って設計をする道具の1つです。

 

道具といっても、パソコンのソフトなので直接触ることはできず、パソコンの中で動作します。

 

CADソフトと(パソコンで頻繁に使われている)ExcelやWordとの最大の違いは、図形を正確な大きさ、角度で描けるということです。

わたしのCADソフトとの出会い

わたし青葉ヒロ、過去には建設現場で働いていた経験があり、その時CADソフトをよく使っていました。

 

建設現場では、朝早くから汗を流して働き、夜になると次の日の仕事の段取りや図面を描いたりなど、今思い出してもホントによく働きました。

 

特に、人とのコミュニケーションや図面の描き方なんかは、短い時間で高密度に学ぶことができました。

 

特にCADソフトで描かれた図面を修正したり、現場で使いやすいように加工したりすることが多かったです。

 

わたしがスケッチアップを紹介しようと思った理由

建設現場で働いたことがない方が聞いたら驚くかもしれませんが、実は、建設現場で働いている人でも図面が読める人と、図面が読めない人がいます。

 

特に、近年は建設現場の職人さんも高齢化している関係で、そもそも細かい字が見えづらかったりするんです。

 

また、主に親方の指示の下に作業をするだけの職人さんも実際にはいます。

 

そんな方には、設計図で説明しても理解されないため、設計図をより分かりやすいように簡素化したり、立体的にすることで理解しやすいように資料をつくったりすることもあります。

 

そんな建設現場で働いていた経験を活かして、何か自分にできることはないか・・・。

 

そんなことを何となく考えていたら、

スケッチアップの操作方法を、家づくりを考えている方や、家具を作りたい方向けに紹介してみたらどうだろう

と思うようになりました。

 

スケッチアップをおすすめする理由

ところでみなさんは、建築系のCADソフトのスケッチアップって知っていますか?

 

スケッチアップは、無料で使えるCADソフトで、過去にはGoogleが運営していたこともある実績のあるアプリケーションソフトなんです。

 

このスケッチアップ、CADソフトの割には初心者でも始めやすく、また、正確な形を表現することができるので、これから家づくりを考えている方や、部屋に合う家具を考えたい方にぴったりのソフトなんです。

 

詳しい操作方法は、YouTubeで解説します

とは言っても、CADを使ったことがない方が、一人ですぐに使えるというほど簡単ではありません。

 

そこでわたし青葉ヒロが、操作方法を動画で紹介していこうと思います。

 

これから家づくりを考えている方や、部屋に合う家具を考えたい方は、身に付けておいて損はないスキルなので、ぜひ動画を見に来てくださいね。

 

また、動画の配信はYouTubeで行います。

YouTube配信初めてなので緊張です(; ・`д・´)

 

さっそく第一回の動画を撮ったので、こちらにアップしておきます。

よかったら見てみてくださいね????

ABOUT ME
青葉 ヒロ
筋トレ歴3年ほど。 体幹ツイストでお腹の引き締め効果を実感。今は胸筋も鍛え中。 引き締まった体を作ったり、自由に使える時間を増やしたり、日々研究しています。