家の描き方

【スケッチアップ】SketchUp#3壁の立ち上げ方

【スケッチアップ】SketchUp#3壁の立ち上げ方
スケッチアップ初心者
スケッチアップ初心者
間取りを描くのに四角を描いたけど、それからどうしたらいいの…?

この記事では、自分で間取りを描いてみたい方に、

無料で使えるSketchUp(スケッチアップ)を使って間取りを描く方法を複数回に分けて書いていきます。

 

青葉ヒロ
青葉ヒロ

今回は壁の立ち上げ方を紹介しますね

 

 

この記事を書いているわたしは、この記事で紹介するやり方で実際に間取りを描きました。

自分で間取りを描くことは、建物に関する知識を増やすことにつながります。

知識を増やすことで、

  1. おしゃれに
  2. 安く
  3. 動線の良い

間取りをつくることができます。

結果、暮らしやすく、後悔しない間取りができます。

 

この記事を読めば、間取りを描くために超重要な「壁」を描けるようになります。

スケッチアップで壁の立ち上げる方法

スケッチアップで壁を立ち上げる動画はこちら↓

動画では、すでに壁を立ち上げる前の四角が描かれています。四角の描き方については、前回の動画で紹介しています。

スケッチアップで四角を描く方法はこちら(前回の動画)↓

今回の動画では、前回の四角をもとに「壁の立ち上げ方」を解説しています。

青葉ヒロ
青葉ヒロ

壁を立てると、ぐっと部屋っぽくなるよ!

壁の立ち上げには、図面上に四角が描かれた状態にしておく必要があります。

逆に、四角が描かれてさえいれば、壁を立ち上げるのは超簡単です

 

壁の立ち上げは、自分が好きな高さの壁を立ち上げることができます(キーボードで好きな数値を入力するだけ)。

 

壁は、スケッチアップの

  1. 「プッシュ/プル」をクリック
  2. 四角の面をクリック
  3. マウスカーソルを上に移動
  4. 任意の数値を入力してエンターを押す

この順番で簡単に描けちゃいます。

青葉ヒロ
青葉ヒロ
動画では視点変更なども紹介しているよ

 

これで壁が無事に描けたら完成。

 

これで壁のある間取りが描けました

青葉ヒロ
青葉ヒロ
少し間取りらしくなってきた!

次回は、この壁にドアを入れる方法について、ご紹介していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

青葉ヒロでした!

 

ABOUT ME
青葉 ヒロ
筋トレ歴3年ほど。 体幹ツイストでお腹の引き締め効果を実感。今は胸筋も鍛え中。 引き締まった体を作ったり、自由に使える時間を増やしたり、日々研究しています。