格安sim

【格安sim】格安simのメリット、デメリット その1

【格安sim】格安simのメリット、デメリットその1

わたし青葉ヒロは、格安simヘビーユーザーです。もう5年くらい使っています。

今回は、『格安simって通信料が安くなるらしいけど、ちょっと不安・・・』という方に向けて、格安simのメリット、デメリットについて書いていきます。

格安sim

『ドコモ、au、ソフトバンクの通信料より安い通信サービス』のこと。

詳細は、【格安sim】初心者向け 格安シムとは?

格安simの特徴

ここでは、わたしの実体験に基づいて、格安simの特徴から、メリット、デメリットについて書いていきます。

LINE(ライン)で友だち検索ができない

デメリット

LINEの友だち検索では、契約キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)での年齢認証が必要です。そのため、キャリア以外(格安sim)で契約した場合は友だち検索は利用できません。

つまり、友だち検索(ID検索、電話番号検索)は、不可です。

メリット

友だち検索は裏を返せば、他人から検索してもらい、自分を追加してもらうということもできません。

そのため、電話番号しか知らない相手から、友だち検索されるという心配もありません。

格安simの中でも、LINEモバイルの場合は、友だち検索が可能です。

なお、友だち検索以外の機能(例えば、トーク、無料通話など)は、利用できます。

支払いは、クレジットカード決済

デメリット

基本的に、ほとんどの格安sim業者でクレジットカード決済が主流となっています。

そのため、クレジットカードを持っていない方は、契約と同時にクレジットカードの作成が必要となる場合が多いです。

決済方法の選択肢が限られている場合が多いので、気になる格安sim業者が見つかったら、まずは決済方法を確認しましょう。

メリット

当たり前かもしれませんが、ポイントが付くクレジットカードを持っている場合は、クレジットカード決済にすることでポイントが付与されます。

またクレジットカードを持っていない場合は、

格安simへの契約を機に、ポイントが付く(←ここが重要)クレジットカードに入りポイントを得ることで、値引きと同様の効果が期待できます。

 

続きは、また別の記事で書いていきます。

ABOUT ME
青葉 ヒロ
筋トレ歴3年ほど。 体幹ツイストでお腹の引き締め効果を実感。今は胸筋も鍛え中。 引き締まった体を作ったり、自由に使える時間を増やしたり、日々研究しています。