格安sim

【格安sim】iPhone auユーザーは、ちゃんと比較してる?

【iPhone】auユーザーは、格安simとちゃんと比較してる?

こんにちは!

青葉ヒロです。

きのう、格安simの記事【格安sim】初心者向け 格安シムとは?

を書いてから、ずっと引っかかっていたことがあり、ブログに書くことにしました。

 

―それは、

「大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)を使っている方!格安simとちゃんと比較してる?」

ってことです。

auユーザーは格安simと比較してる?

先日、わたしの50代の友人が長年使っていたガラケーからiPhoneに変えました。

はじめてiPhoneを触った友人は、SNSで好きな有名人の投稿をみたり、動画を観たり、完全にスマホの楽しさにのめり込んでいます。昼飯時もスマホをずーっと見ていて、あきれるくらいでした。

よく話をする方だったので、わたしも時々はアイドルの画像なんかを見せてもらいながら一緒に楽しんでいました。

そんなある日、友人が困った様子でこんなことを言っていました

「もうギガが残ってない。すぐギガがなくなるんだよなー????」

よく分からなかったので、何のことか聞いてみると、

「契約していたデータ量を超えてしまいそう。まだ月のはじめなのに…。お金はかかるけど、お金を払ってもう1GB上にしようかな」

とのこと。

ふむ…よく分からん。ただ友人は、お金がかかるから非常に困っている様子でした。

知人の契約しているプランは、auの「ピタットプラン」で1GBの契約だそうです。

よくテレビCMで流れている、auのプランですよね????

(契約したはじめから、不満を抱えているなんて…そんな契約して、どうするんだろう????)

と元auヘビーユーザーだったわたしは思い、ピタットプランについて調べてみることにしました。

auピタットプラン

<auピタットプラン>
データ利用量に合わせて、5段階の定額料金が自動的に適用される料金プランです。
スマートフォンをご利用いただいている方の多くは、月によってデータ利用量にばらつきがあり、最適な料金となっていない月があります。
こうした方も「auピタットプラン」では、その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるため、毎月の利用状況に応じてムダなくスマートフォンをご利用いただけます。
目安として毎月のデータ通信量が3GB未満の方におすすめです。

(au公式HP) トップ サポート よくあるご質問 | よくあるご質問 | サポート | au

はい。

これを読むと、ピタットプランは段階的に料金が適用されるプランのようですね。

データ利用料に合った料金が”自動的に適用される”というのは、微妙な表現のような気もしますが、ひとまず先に進みましょう。

「auピタットプラン」のお支払いイメージ(au公式HP) 「auピタットプラン」のお支払いイメージ

 

友人の場合は、1GBの一番下の段から、2GBに一段上がることを言っていたようです。

これを聞いて、わたしは、

(ん~、微妙…微妙すぎる。そもそもなんで月のデータ使用料が増えるごとに料金が増えるんだろう????)

と不思議に思いました。

わたしの使っている格安simの場合

わたしが使っている格安simでは、契約しているデータ使用量こそありますが、データ使用量を超えても自動的にスピードが落ちるだけ。とりあえずネットを使うことはできます。

また契約しているデータ使用量を超えても、料金は定額。追加料金は発生しません。

このブログを読んでいる方は「じゃあ、友人に格安simを勧めたらいいんじゃないの?」って思われるかもしれませんよね。

実際に、やんわりと格安simについて話をしてみたところ、その友人の口から、なんと”ワイモバイル”や”UQモバイル”といった格安sim業者の名前が出てきたのです!

友人は格安simを知っていた!

友人の口から格安sim業者の名前が出てきたとき、最初、わたしもきょとんとしてしまいました。

(格安sim知ってたのっ!?)

いちおう友人なりに検討はしていたようです。

ただ、その結果、友人が選んだのは大手キャリアのau。

いろいろと理由はあったようですが、友人の場合、家族がいることやケータイ会社を変えたくないことなどがあり、格安simにはしなかったそうです。

ただ、満足しているのかというとそうでもなく、なんとなく決め手がない感じで選んでいた様子でした。

そこで、わたしなりに友人がauを選んだ理由を整理してみました。

友人がauを選んだ理由

  1. 大手キャリアという安心感(CMも多い)
  2. 家族割などの割引プランがたくさんある安心感
  3. 店舗で手続きができる安心感

ずばりauを選んだ理由は”安心感”だったと思います。

ここで、料金のことを書かなかったのは、料金については総じて格安simの方が安いためです。

ただ、わずらしい手続きなんかを店舗でやってもらえるという点では、auを含め大手キャリアの右に出るものはないと言えますし、その手続きの手間を考えると多少お金はかかってもいいと思う方もいると思います。

また上記の他にも、ポイントや契約期間が残っていたりしたことも選んだ理由だったなのかもしれません(契約期間については、元ユーザーとしても無くして欲しかったですが)。

端末に関しても、独自の割引があります。さらにiPhoneの新型などは大手キャリアがテレビCMで真っ先に宣伝するため、なんとなくiPhoneを持つならauという意識付けが、はじめからあったのかもしれません。

じゃあ格安simだったら、どうだったの?

この記事は、格安simを検討している方へ書いているので、

「じゃあ格安simだったら、どうだったの?」

ということについても書いていきたいと思います。

格安simを選んでいたときのメリット

では、仮に格安simを選んでいたら、友人にはどんなメリットがあったのでしょうか。

メリットは、ざっくり書くと以下の3点です。

  1. 通信料が安い
  2. 実店舗に行かず手続きができる
  3. 端末は基本自由に選べる(iPhoneもOK)

通信料は安いですが、品質は悪いということはありません。普通です。

そもそもスマホを使っていて、通信の品質を意識することってありますか?わたしはほとんどないです。格安simは、大手キャリアの回線を使用しているので品質の差はないです。

実店舗がないというのは、逆に面前で手続きするのが面倒くさい人にとってはメリットかもしれません。ただ、普段パソコンを使っていない50代の友人がネットで手続きできたかというと、きびしいように思いました(もしかしたら、ここで格安sim挫折したかも…)。

端末が自由に選べるのは、格安simユーザーであれば当たり前のことですが、実店舗でしか(iPhoneなどの)端末を入手したことのない方にとっては、イメージしにくいかもしれません。

要は、「simカードを差し替えるだけなので、スマホ自体は、どんなスマホでもいい」ということです。最新型のiPhoneに変えたい時にも、SIMフリー端末をECサイトで購入して、simカードを差し替えれば使えます。家から一歩も出なくても機種変更できます。

端末は、格安sim業者でも扱っていますが、新規が多く、機種変更にはあまり対応してない印象です。

端末を買う時、わたしは家電量販店のECサイトで比較するようにしています。普通の買い物と一緒で、たいていは実店舗より安いです。スマホも一緒です。

端末は、必ずSIMフリー(シムフリー)と書いたものを購入します。

これで、格安simでも大手キャリアでも両方使えます。

また、契約期間がないことが普通なので、解約料などはなく、いつでも契約を変更できることがほとんどです。

人それぞれだけど

人それぞれ通信会社を選ぶ基準は違いますが、私の友人を見ていると

(契約してすぐから不安を覚えるような状態には、なって欲しくないな…)

と言いたいのが本音です。

現在の格安業者って、安さを追求したせいか、テレビCMもほとんどなくなってしまったんですよね。

一方、大手キャリアは莫大な広告費を使って、テレビCMでユーザーを取り込もうとしていて、安心感を高めています。

格安simの中でも、ワイモバイルやラインモバイルといった勢力も徐々に認知度を高めてきていますね。やはり、テレビCMのパワーってまだまだ大きいなと思います。

わたしとしては、ユーザーの選択肢が増えることが一番いいんじゃないかな、と考えていますので、テレビで宣伝しない格安SIMのサービスについてもご紹介していきたいです。

通信会社の料金って、自分でググったりしたいと情報が出てきにいですし、出てきても非常にわかりづらい場合が多いですしね。

格安simについては、今後もブログに掲載していけたらなと思っています。

 

それでは、みなさん 楽しいスマホライフを過ごしましょう。

青葉ヒロでした????

ABOUT ME
青葉 ヒロ
筋トレ歴3年ほど。 体幹ツイストでお腹の引き締め効果を実感。今は胸筋も鍛え中。 引き締まった体を作ったり、自由に使える時間を増やしたり、日々研究しています。 自分で間取りを描いた経験を通して、無料で描ける間取りの描き方をYouTubeでも紹介しています。 興味がある方は、下のYouTubeのボタンから「まどりかく」というYouTubeチャンネルを見に来てください。