お金

ゲーム店に入った後に買ったのもの。それはPS3。

近ごろ、PS3(プレイステーション3)で、ガンガン遊んでいる青葉ヒロです。

 

PS2を遊び倒したわたしは、ゲームに燃え尽き、しばらくゲームをやっていませんでした。

それから時は流れ―心のどこかでゲームが気になっていたわたしは、YouTubeでPS4をやっている実況動画を見つけました。

そして、その動画を観ているうちに、またゲームがやりたくなり―

気が付くと、ゲーム店の扉を開けていたのでした・・・

ゲーム店でのPS3との出会い

そのゲーム店の棚には、最新型のPS4から中古品のスーパーファミコン、PS、PS2といった懐かしいゲーム機まで幅広く陳列されていました。

(おぉっ、懐かしい!)

その中でも、ひときわたくさん置かれていたのは、PS3。

PS4が、4、5台置かれていたのに対し、PS3は、20台位も置かれていたのです。

値段も、PS4は2万円以上するのに対し、PS3は6千円くらいでした。

「あれっ、6千円だと、PS2やスーパーファミコンとあんまり変わらないじゃん」

とぼやいていると・・・

(ん?待てよ。ってことは、もうPS3って底値ってことか?)

(そもそもPS3やったことないし、それでも十分楽しめるんじゃないか?)

と思うようになりました。

また、ちょうど家のDVDプレイヤーの調子が悪く、PS3ならDVDもBlu-ray(ブルーレイディスク)が観れることも購入の決め手でした。

(最悪、ゲームやらなくても、ブルーレイで映画を観れるといいかも)

そこで、わたしは合計8千円でPS3の本体と、ソフト3本、テレビ接続用のHDMIケーブルを買ったのです。

PS3購入の理由

PS3を購入した理由は、

①DVDやBlu-rayプレイヤーとして使え、値段が6千円くらいで安い。

②ゲームソフトが1本500円程度から購入できる。

③無料でオンラインゲームが楽しめる。

④そもそも楽しめればいいから、最新ゲームでなくてもいい。

という4つを感じたからでした。

PS3を使ってみて

そんなわけで、PS3を使ってみました。

接続は、電源コードとテレビにHDMIケーブルを接続するだけ。

PS3の箱を開ける時間と同じくらいの時間でできました。

電源ONは、ゲーム機本体の電源ボタンか、コントローラーのPSボタンからできます。コントローラーが無線なので、わざわざ本体の電源ボタンを押す必要がないのは、うれしい機能ですね。

電源ON後、まず、画面に表示されたメニューをざっと見てみました。

どうやらインターネットに接続すると、『YouTube』や『アマゾンビデオ』なども観れるようです。

そこで、さっそくPS3と部屋のwifiを接続することにしました。

これには、10分位かかりましたが、無事1回でできました。

そして、プレイステーションのアカウントを作り、PS3のメニューにある『テレビ / ビデオサービス』から YouTube アプリとアマゾンビデオをダウンロードしました。

ついに、準備は整った・・・では YouTube さん、行ってみましょう!

YouTube

YouTube のボタンを押すと、画面いっぱいに真っ赤な『YouTube』の文字が表示されます。

ドキドキしながら待っていると、おなじみのYouTubeのトップページが表示されました。

表示されているおすすめ動画を何本か観たのち、検索でPS4のプレイ動画なども観ることができました。

今までパソコンやスマホの小さな画面でしか観ることができなっかったYouTubeが、テレビの大画面(わたしの部屋では)で観ることができるようになったのです。

その後しばらく、YouTubeを観たあと、わたしが向かった先は、アマゾンビデオでした。

 

(第2話)おわり

ABOUT ME
青葉 ヒロ
筋トレ歴3年ほど。 体幹ツイストでお腹の引き締め効果を実感。今は胸筋も鍛え中。 引き締まった体を作ったり、自由に使える時間を増やしたり、日々研究しています。